Home / ビクトリア / バンクーバーからビクトリアへの直通バスの荷物について

 

 

バンクーバーからビクトリアへの直通バスは、スーツケースなどを持参しての移動などには特に便利です。

公共バスの乗り継ぎは安い反面、荷物の持ち運びがストレスになることでしょう。

 

バス乗り場で、行き先を聞かれます。英語で早口で聞かれると、なにを聞かれたのかと思ってしまうかもしれません。

落ち着いて行き先を答えましょう。発音に自信がなければ、あらかじめ印刷しておいたチケットを見せるとよいでしょう。係員が荷物に「タグ」をつけますが、発音を間違うと違うところで荷物だけ下ろされてしまうかもしれません。

 

通常の旅行者であれば、バス代に荷物代が含まれていると考えてOKです。

まず、車内持ち込み1個と、1個あたり22.5㎏までの預け荷物2個までは無料です。

(持ち込みカバンと、スーツケース2個までは無料ということです)

 

それ以上の荷物を持ち運ぶ旅行者はいないでしょう。

念のためですが、スーツケースが3つ以上になると、1個あたり$15.75の荷物料が発生します。

スーツケースの重さは22.5㎏までにしてください。

個数が増える分には追加料金で対処できますが、1個あたり22.5㎏以上の荷物は「不可」となっています。

 

 

直通バスの荷物についてのルールを翻訳してご紹介します(BCフェリーコネクターのホームページより)。

一人当たりの荷物

①車内持込の手荷物:23㎝×40.5㎝×50.5㎝までの大きさ  – 6.8㎏以下  —  無料

②預け荷物:61㎝×61㎝×114㎝までの大きさ  —-  22.5㎏以下   —-   2個まで無料

3個以上は、1個あたり$15.75の荷物料金が発生

<制限を超える荷物について>

1個あたり22.5㎏を超える荷物:不可

寸法61㎝×61㎝×114㎝を超える荷物:1個当たり$15.75

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です