Home / ワイナリー / オカナガンのワイナリー / オカナガンのスキー場、特にケロウナ郊外のビッグホワイトBig Whiteはパウダースノーで人気

 

big white

 

バンクーバー近郊のスキー場といえば、なんといってもウィスラーでしょう。

 

ウィスラーの難点は価格です。

リフト券、食事代、宿泊代などすべてが他よりも高めで、長期滞在しようものなら大変な費用になってしまいます。

 

広大なブリティッシュコロンビア州にはスキー場がいくつもありますが、ウィスラーに匹敵するかそれ以上の雪質として人気なのがケロウナ郊外にあるビッグホワイトです。

 

 

ウィスラービレッジのように買い物を楽しんだりするほどのエンターテインメント性はありませんが、宿泊施設はたくさんあり、ゲレンデが広いこと、ウィスラーより安いこともあって(連泊するとかなり差が大きい)、おすすめのスキー場です。

地元バンクーバーの人にも人気です。

 

 

 

広大な敷地内をシャトルバスが巡回していて便利です。

 

 

こちらはケロウナ空港・ケロウナのグレイハウンドバス停からのシャトルバス(有料)。

始発の飛行機にも乗れるよう、未明から夜まで頻繁な運行スケジュールが組まれていますが、予約制になっており、予約がない便は運行されませんのでご注意を。

 

 

バンクーバーからのバスツアーもありますし、ハイウェイは除雪が行き届いているのでドライブしても行けます(もちろん雪道タイヤの装備を)。

 

周囲にはシルバースター(Big Whiteと同じオーストラリア人の経営)、少し離れたカムループスにはサンピークス、といったように似た条件のスキー場はいくつもあるのですが、ビッグホワイトが頭一つ出て人気のように思います。

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です