四季を通じて楽しめるブッチャートガーデンでは花だけでなくアフタヌーンティーもおすすめ ~ 営業時間に注意

Home / ビクトリア / 四季を通じて楽しめるブッチャートガーデンでは花だけでなくアフタヌーンティーもおすすめ ~ 営業時間に注意

 

bucchard garden view

 

ビクトリア観光とセットで訪れることの多いブッチャートガーデンは、観光客に人気の名所のひとつです。

 

花が咲き乱れる初夏が人気ですが、オフシーズンの秋もあなどれません。ダリアが咲き乱れ、紅葉も楽しむことができます。

冬は冬で、クリスマスのライトアップを中心に冬なりの美しさがあり、夏のような混雑がない分オフシーズンもおすすめの場所です。

 

 

 

 

 

bucchard garden

 

ビクトリア観光の定番といえばフェアモントホテルでのアフタヌーンティーですが、ブッチャートガーデンでも楽しむことができます。

 

注意したいのは、季節によって大きく異なる営業時間です。

 

・10月1日~31日 午前9時から午後4時

・11月1日~30日 午前9時から午後3時半

・12月1日~1月6日 午前9時から午後9時(クリスマスライトアップ) ただしクリスマスの25日は午後1時から午後9時

・1月7日~2月28日 午前9時から午後3時半

 

秋冬の営業時間が短いのは、日没が早いことを考えれば当然のことかもしれません。

その分、日の長い夏の営業時間はとっても長いです。

 

 
Share this page
 

5 Comments

  1. こんにちは!
    今年の8月に12年ぶりのカナダ旅行をします。こちらのサイトは、旅行者目線でとても詳しくいろいろな情報が紹介されていてとても役立っています。
    旅程の中で、日帰りのバンクーバー~ビクトリア個人旅行を考えているのですが、その中のビクトリア~ブッチャートガーデン間の交通について教えてください。

    バンクーバーからBCフェリーコネクターか市バス&フェリーでビクトリアへ⇒ビクトリアからブッチャートガーデン⇒ブッチャートガーデンからprince of whalesのサンセットクルーズツアーでバンクーバーへ

    の流れを考えているのですが、CVSの直通バスのビクトリア⇒ブッチャートガーデンの片道利用はできますか?片道利用の可否、料金設定の有無について教えてください。(市バスよりも楽で早く行けそうなので…)

     
    • >morimori様
      ご指摘のとおり、CVSツアーのバスは快適ですし、市バスより速いのでビクトリア⇒ブッチャートガーデンの移動に最適です。

      が、公式には片道利用という設定はありません。morimori様の質問を受けて、CVSに直接確認しました。「現時点では片道利用の設定はないけれど、これから片道利用も可能にするかもしれない」とのことでしたので、旅行の前にあらためて確認してみることをお勧めします。

      とりあえず、自力で移動する場合には、ビクトリア⇒ブッチャートガーデンの片道での移動をBC Transitの公共バス#75を利用することで予定をたてておきましょう。
      お金がもったいないですが、CVSツアー(往復バス+ブッチャートガーデン入園料)を申し込んで、帰りの便を利用せずにバンクーバー方向へ自力で移動する、というのも可能と思います。

      私はブッチャートガーデン⇒ビクトリアですが、停まっているCVSツアーのバスの運転手に直接聞いて、片道$15で乗せてもらいました。公式には片道の設定はないのですが、その日の空席状況によっては臨機応変に片道利用に対応しているようにも思います。

       
      • わざわざ問い合わせまでしてくださり本当にありがとうございます。
        よくわかりました。BCフェリーコネクターとブッチャートガーデン~バンク―バーツアーのみ予約して、ビクトリア~ブッチャートガーデンは市バスの方向で予定しておきます。

         
  2. 度々失礼いたします。
    prince of whales のHPを再確認したところ、「ブッチャートガーデンtoバンクーバーcrossing」は、どうやらCVSの片道のバスとブッチャートガーデンの入場料が含まれたツアーだったようです。(私の英語理解が間違っていなければ…)
    もしそうなら、結構お得なツアーかな…と…。
    参加してみたらまた投稿させていただきますね。

     
    • >morimori様
      予定されているのは、ビクトリア発の「The Butchart Gardens to Vancouver Crossing」ツアーですね? 
      ご指摘のとおり、CVSバスでビクトリア市内⇒ブッチャートガーデン、ブッチャートガーデン見学、ブッチャートガーデン目の前の船着き場から直接バンクーバーのど真ん中、コールハーバーのウェスティンホテル前にクルーズ船で乗り付ける行程がすべて含まれていて、移動の効率・お金・クルーズ船からの景色などすべての面で「ベスト」なツアーと思います。ぜひ満喫されて、機会があればご感想を教えてください。
      Prince of Whalesツアーは船が主体の会社なので、特にブッチャートガーデン⇒バンクーバーのクルーズは他のツアーでは楽しめない景色を楽しめるはずです。運がよければホエールウォッチングも同時にできるかも、と説明にありますね。

       

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です