Home / バンクーバーで食べる / 一人旅もOK / バンクーバーで食費とお土産代を節約するにはCostco(コストコ)がおすすめ

 

 

カナダは物価も税金も高いので、格安旅行はかなり難しいです。

 

旅行者にとって悩ましいのは、ホテル代も高いし外食するのも高いという点でしょう。

節約するにはキッチン付きの宿で自炊するのが一番ですが、時間の限られる旅行だとハードルが高いといえます。

 

 

日本なら、吉野家やすき屋といったところで400円くらいで立派な食事がとれますが、バンクーバーで4ドルだとサンドイッチかホットドッグぐらいではないでしょうか。

 

 

ジャンクフードで一番安いのは、Costco(日本ではコストコというが、tの発音がほとんどないので、北米の発音はコスコの方が近い)のフードコートにあるホットドッグではないでしょうか。

おかわり(?)し放題のドリンクがついて、$1.50なので、いつもそれなりにお客がいます。

 

 

ホットドッグ+ドリンクのセットで$1.50

 

 

Costcoの中には会員証がないと店内に入れないけれど(日本の会員証でOK)、フードコートは店の外にあるので会員証がなくても利用できます。

 

 

 

日本の会員証でも入店OK

 

Costcoは郊外のあちらこちらにありますが、旅行者にとってはダウンタウンのCostcoが便利です。

スカイトレインのチャイナタウン駅から歩いてすぐですし、BCプレイススタジアムの隣なのでダウンタウンのホテルからなら歩いて行けます。

 

もし会員証を持っているなら、食品以外にも色んな品物が安いし、品揃えはとにかく豊富なので一見の価値ありです。

いいお土産が見つかるかもしれません。

 

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です