Home / 土産 / バンクーバーのお土産で迷ったらチョコレートはいかがでしょうか

 

 

 

カナダ土産の定番はメープルシロップですが、職場や学校のようなたくさんの人に配るような場面には向いていないかもしれません。

 

大勢を対象にするようであれば、クッキーやチョコレートが無難です。

 

空港でもチョコレートは簡単に買えるのですが、「いかにも空港で買った」というパッケージになるのは避けられません。適当に買ってしまうと、外箱は「カナダ」「バンクーバー」などと印刷されているものの、中身はハワイなどで売っているのと同じマカデミアナッツチョコを配ることになります。

 

そこで、地元のチョコレート屋さんはいかがでしょうか。

 

ちょっと高めですが、地元で人気で話題性のあるトーマスハースが一押しです。

 

持ち帰り用のチョコレートも装飾用からバルク品まで色んな種類のものを売っています。

お土産におすすめなのがリボン付きの箱に入った”Gift box”で、かさばらないので複数買っても大丈夫でしょう。

2店舗のうち、旅行者にはwest broadwayの店舗がおすすめです。

ノースバンクーバーの店は、工場に直結していてできたての商品が運ばれてくるのがよいのですが、場所がとても不便です。

 

バンクーバー市街のポスター①

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です