Home / 持ち物 / カナダ旅行での服装について~夏は日本より暑くなることもあるので寒さと同時に暑さへの対策を忘れずに

 

 

カナダに行くときに寒さ対策を怠る人はいないでしょう。バンクーバーやビクトリアなどごく一部を除いて、カナダの冬は本当に寒いです。

 

注意したいのが、案外おろそかになる暑さ対策です。

 

多くの人が夏にカナダを訪れることと思います。

目的地の夏の最高気温をあらかじめ調べてみることをおすすめします。

 

稚内より北にあるカナダの夏は、稚内の夏よりもはるかに暑いです。

 

ワイナリーで有名なオカナガン地方は、夏がハイシーズンですが、日中の最高気温は38度~40度くらいという日が連続します。

 

 

夏は日照時間が長く日差しも厳しいので、長袖の服だけでなく帽子、日焼け止めクリームやサングラスがあるとよいでしょう。

 

サングラスをかけている日本人をみて、ちょっと気取っているんじゃないの?なんてカナダに来た当初は思ったりしたものですが、まったくの勘違いでした。

 

冬は防寒着に追加して靴が重要です。別記事「冬の服装について」をご参照ください。

 

あくまで個人的な考えですが、服や小物は足りなければカナダで購入してお土産にするくらいのつもりで軽めに準備し、長く使う靴は日本できっちり準備しておくのがよいのではないでしょうか。

 

 

「地球の歩き方」厳選の旅行用品専門店はコチラ

 

 

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です