Home / 英会話 / カナダ英語でしょ、eh?

 

granville

 

カナダは広大な国なので地域によって発音が違うし、移民が多いので同じ街でも様々なアクセントが用いられています。

だから「カナダ英語」と一つにまとめるのはちょっと無理があるのですが、イギリスともアメリカとも違う特徴がいくつかあり、口語での代表として”eh?”が挙げられます。

日本語に訳すと、「でしょ?」とすべきか。共感や同意を求めるニュアンスで使われます。

 

例えば、カナダ人と食事に行った時にその店で評判のプーティン(poutine:代表的なカナダ料理と言われる)を食べるとしましょう。

カナダ人は得意げに、 “Not bad, eh?(美味しいでしょ?)”

 

すごくきれいな車窓を一緒に眺めていたら、”It’s beautiful, eh?”

 

eh?は「エイ?」と発音し、語尾が上がります。

打ち解けた人同士で使われるいわゆる「タメ口」なので状況によっては不適切だし、すべてのカナダ人が使うわけでもないので、日本人旅行者が使うと変かもしれません。

たまに東京の人がギャグを交えて関西風に喋ったり、「なんでやねん」と変なイントネーションで突っ込んだりするとものすごく違和感があるのと同じです。

アメリカ人がカナダ人の物まねでやたらとeh?をつけてふざけたりすることもあって、小バカにしているような誤解すら与えてしまうかもしれません。

 

 

旅行者は無理に使わずに、耳にしたら「カナダに来たなあ!」と心の中でつぶやくくらいが丁度よいのではないでしょうか。

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です