Home / バンクーバーで食べる / 味がおすすめ / バンクーバー空港近くでおすすめの穴場レストラン・Flying Beaver

 

 

 

 

バンクーバーに長期滞在して、地元の人に人気のレストランに行きたい、という人におすすめなのが空港近くにあるフライングビーバー(Flying Beaver)です。

旅行者はほとんどいないので、穴場といえるかもしれません。

 

 

バンクーバー空港は新しくてきれいだし、食事をするところもあるけれど、羽田空港国際線ターミナルのようなレストラン街はありません。

 

バンクーバー空港にはSouth terminalという弟分のターミナルがあって、小型機が発着しています。とても小さいターミナルで、以前の羽田空港国際線ターミナルに似ています。となりにビクトリアに行く水上飛行機のターミナル兼レストランがあります。

 

 

 

 

看板の矢印を追ってみると、、、

 

 

 

 

とっても小さい空港ターミナル兼レストラン

 

雰囲気も値段も庶民的です。だからこそ人気なのでしょう。

フィッシュ&チップスやカツオのたたきなどのシーフードが人気です。シーフードだけでなく、ピザ、yam fries(ポテトフライ)、バーガーなどいわゆる「カナダ料理」のどれもが人気です。

 

フレーザー川の真上にあり、夕食時には河口に広がる夕焼けが美しく広がる、眺めの良いレストランです。

 

 

 

 

 

訪問には車をおすすめします。

 

C92というバスが目の前を走っているのでバスで行くことも可能です。

ダウンタウンからであれば、スカイトレインでBridgeport駅に行き、同駅のバス停5A乗り場から C92系統「 Sea Island South」行きに乗ります。運転手はこのレストランを知っているので、頼んでおくと教えてくれます。(バス停名はWB Inglis Dr NS Bell Irving Rd)

 

裏技として空港内の無料シャトルバスを利用して訪問することも可能です。シャトルバスは国際線ターミナル→国内線ターミナル→South terminal→国際線ターミナルをほぼ20分間隔で巡回していて、South terminalまでの移動は15分弱です。

 

C92系統も無料シャトルバスも夕食時間帯には終了(午後7頃まで)してしまうので、車がない人はランチを楽しむか、帰りはタクシーをレストランで呼んでもらって空港メインターミナルか最寄のスカイトレインの駅まで戻ることになります。

 

 

余談ですが、一部の地元カナダ人女性の中ではパイロットに出会える場所、と噂されています。

パイロットと消防士は、カナダ人女性にモテる職業なのも、知っておくとよい…かも?

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です