Home / バンクーバー発列車の旅 / 大陸横断 カナディアン号 / VIA ジャスパー駅についての案内

 

 

 

ジャスパー駅では機関車への給油や展望車の窓の清掃などが行われ、列車は長時間停車します。

 

ジャスパーの町は小さく、駅もとても小さいのですが、駅周辺にレストランやホテルが複数あるので、列車で到着しても不便はないでしょう。

 

 

 

ジャスパー駅の切符窓口

 

バンクーバーやトロントのようなビジネスラウンジはありません。

列車はしばしば遅れて到着するので、その場合には待ちくたびれた乗客を目にすることになります。

この駅で長時間待つのはちょっとしんどいので、カナディアン号にジャスパーから乗車するよりは、ジャスパーで下車するほうがおすすめです。

 

ジャスパー駅はグレイハウンドバスのバス停も兼ねています。

 

 

 

 

 

駅の中にレンタカーの受付が二つあるので(HertzとNational)、列車からレンタカーへ乗り継ぐ予定の方はこの2社が便利でしょう。

あらかじめネットで予約しておくのがおすすめです。

 

 

 

ジャスパーで途中下車して、現地ツアーかレンタカーでバンフに向かうのは理想的なコースです。

 

バンフ→ジャスパーの向きで向かうと、ロッキーの山並みの景色がだんだん地味になっていくようにみえるかもしれません。

 

 

ジャスパー周辺にはたくさん名所があります。

ジャスパー発の現地ツアーには日本語ツアーもあります。

 

しかし、ジャスパーが外せない観光地かどうかと聞かれれば、答えに困るところです。時間に余裕があればもちろんおすすめですが。

鉄道で旅行するのでなく、もしバンフを起点に旅行するなら、コロンビア大氷原までで折り返して、ジャスパーは省略して、その分の時間をバンフ周辺に使ったほうがより印象的な旅になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です