Home / バンクーバーを歩く・観る / バンクーバー・ウィスラーから日帰りハイキングはジョフリーレイクスがおすすめ

 

バンクーバーを訪問して、カナディアンロッキーまで行く時間がない、だけど雄大な雪山を見たい、という人にはウィスラーがもっともおすすめです。

 

脚力に自信がない人は、peak 2 peakのようなゴンドラやリフトを組み合わせて山頂に上がるのがよいでしょう。

 

 

ゴンドラやリフトのある山でなく、本当の自然を楽しみたい、という場合には、山が無数にあるので簡単に選べません。

 

私は登山家ではないので、限界に挑むようなコースは望みません。

一方で、より厳しいコースほどより素晴らしい景色が広がる、という傾向も明らかです。

 

それほど厳しくないけれど景色は素晴らしいコースを期待する、というのは欲張りかもしれませんが、私の正直な希望です。

 

そんな「費用対効果」がもっとも高い日帰りコースと私が思うのは、ジョフリーレイクス(Joffre Lakes)です。

lakesと複数形になっていることから推測できるように、ハイキングコースに3つの湖が見られます。

 

 

 

二つ目の湖から氷河を眺める

 

 

一つ目のLower Lakeは、駐車場から平坦な道を歩いて数分のところにあります。

ここからの景色もよいのですが、頑張って足を運んで二つ目、さらには最上段のUpper Lakeまで行くと、レイクルイーズに負けずとも劣らない、ターコイズブルーの氷河湖が見られます。

 

 

Upper Lakeは氷河が融けて流れこむ様が間近に見られます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水はとてもきれいなのですが、泳ぐのを勧められる水温ではありません

 

公共交通機関はありませんので、レンタカーが必須です。

ウィスラーに宿泊しているなら、1時間で行けます。

バンクーバーからはちょっと遠くて3時間強のドライブです。途中の景色も満喫できまし、ほとんどの人がバンクーバーから日帰りで行くので心配いりません。

(キャンプする人ももちろんいます)

 

ハイキングは往復5~6時間くらいが目安でしょう。

夏は日照時間が長いのでお昼近くのスタートでも明るいうちに往復できますが、駐車場が混むので早朝の出発がおすすめです。

 

装備としては、丈夫な靴と虫除けスプレー、陽射し対策ができれば大丈夫です。

(クマに遭遇することはめったにありませんが、グループで行動する、など最低限のクマ対策はしておきましょう)

 

海外で初めてのハイキング、ということであれば、現地ツアーに参加した際にガイドさんから情報を仕入れるか、ホテルのフロントや現地の旅行案内所で散策路の安全状況を確認しておくのがよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です