Home / バンクーバー発列車の旅 / 大陸横断 カナディアン号 / カナディアン号の寝台車・下段寝台(Lower Berth)には上段では得られない車窓と日中の快適さがあります

 

 

カナディアン号の利用では寝台車の利用をおすすめします。

個室寝台(Cabin)にくらべて、ベッドと通路の間に扉がない開放型寝台(Berth)は、値段が少し抑えられています。

 

上下二段の寝台です。

下段はUpper Berthよりは高いのですが、ベッドの高さから車窓を夜も眺めることができます(上段には窓がありません)。

 

 

日中は上段寝台は収納されており、上段の客と向かい合わせで下段の座席に座ることになります。

 

 

 

夜になると、係員がベッドメイクをしてくれます。

当たり前ですが、上段と違ってはしごの上り下りは不要です。

足元に不安がある人は下段にしましょう。

 

 

頭側

 

 

 足側

頭上に上段寝台の圧迫感がありますが、窓があるためか上段より広く感じます。

通路との仕切りのカーテンは、きっちり閉じることができるのでプライバシーもそれなりに守られています。

寝台なので、食堂車やパークカー(展望車)・シャワーの利用がサービスに含まれています。

タオル・シャンプーなどのシャワーのセットも寝台ごとに用意されています。

 

まとめますと、

良い点

・上段寝台とならんで、寝台の中では価格帯がリーズナブル

・上段と違って車窓が眺められる

・はしごの上り下り不要

悪い点

・通路と同じ高さなので、通路を歩く人の足音に近い(座席車の客は通行禁止なので、ほとんど歩く人はいないのですが)

・日中は上段の客が下段に座ることになり、自分の寝台ながらお互いに気をつかう (二人旅で、上下をセットで予約すれば解決するのですが)

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です