Home / 各線案内 / ナイアガラの滝

 

ナイアガラの滝の観光は、カナダ・アメリカそれぞれから発着する「霧の乙女号」を利用するのが一般的だが、カナダ側の方が迫力があると言われている。トロントから約2時間、ニューヨークへ行く路線の途中駅で、VIAは1日1本だがGO(州営鉄道)を組み合わせると1日7〜9本と便利だ(どちらもまとめてVIAのサイトで表示され、切符も購入できる)。夏期には増便となる。

ナイアガラ駅は、滝からはちょっと離れている(車で5分ほど)ので、タクシー(駅に常在)か、下記リンクにあるWEGOという地元バスに乗り換える必要がある。

この町は、遊園地があったり、劇場があったりと巨大なエンターテインメント都市である。瀑布という大自然に魅力を感じて訪れた人にとってはちょっと興ざめかもしれない。年越しカウントダウンのコンサート・花火はかなり大がかりで、場所が場所だけにカナダの中でもっともアメリカっぽい町といえるだろう。

トロント〜ナイアガラを往復することが一般的だろうが、時間に余裕があるならアムトラックに乗車して、ニューヨーク・ボストンへと続く列車の旅を続けるのも一興である。

トロント郊外、ナイアガラの近くにあるハミルトンやロンドンは、日本人旅行者がほとんどいないだけにオリジナルの旅行を好む人にはうってつけだ。

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です