Home / 豆知識 / 深夜にバンクーバー空港からダウンタウンへ安く移動する方法

 

 

(おすすめではありません)

 

バンクーバー空港からダウンタウンに移動するには、スカイトレインを利用するのが一番です。

タクシーの利用も悪くはありませんが、時間によってはひどい渋滞に巻き込まれます。

 

空港からの最終のスカイトレインは午前0時56分発なので、乗り遅れることは通常はないでしょう。

しかし、写真のトロントからの便のように午前1時過ぎに到着する便もあるし、遅延によってやむなく1時過ぎに到着することもあると思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンクーバーは公共の深夜バスが発達しており、安く移動したい場合には空港からの深夜バスを利用するという手があります。

 

深夜バスは全区間が1ゾーンで$2.75です。

 

空港からダウンタウンへのバスはN10という番号がつけられており、日中の10系統とほぼ同様のルート(Granville Streetを通ってWaterfrontまで)を走行します。

グランビル通りを走る10系統と同じ停留所に停まると考えて問題ありません。

 

空港のバス停は表示がないのでかなりわかりにくいので簡単にお示しします。

 

国内線ターミナルのセブンイレブンの前を通って外に出て、右に進んだところにあります。

 

セブンイレブンの前を通って空港ビルの外に出てすぐ右側にバス停がある。ちょっと分かりにくい位置

 

 

 

 

 

 

午前1時34分, 2時4分, 2時34分発の3便が平日・土日を問わず毎日走っています。

 

バスそのものは安全ですし、混まないのでスーツケースがあっても大丈夫です(スーツケース専用の置き場はないが、車椅子の客が複数乗っても大丈夫な十分なスペースがある)。

 

ダウンタウンまで30分と、所要時間はタクシーとそれほどかわりません。

$2.75と料金はタクシーよりはるかに安いので、節約になります。

 

ダウンタウン中心のロブソンスクエア付近に移動するのにはとても有用です。

 

バスを降りてからそれなりの距離を歩く必要があるなら、タクシーを選ぶ方が安全です。

 

2時半を過ぎていたら、タクシーを使うか空港で朝を迎えるかのどちらかになります。

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です