Home / バンクーバーを歩く・観る / 消えゆくバンクーバーの古き良き家並み

 

 

かつてはバンクーバーのほとんどの地区が写真のような街並でした。

いまは商店が立ち並び観光客で賑わうロブソン通りですら、以前はこのような街並でした。

 

街の発展とともに不動産価値が上昇し、ビルが立ち並ぶのは避けられないけれど、歴史ある家をなんとか残そうという人たちもいます。

バンクーバーの不動産価格の上昇は驚異的で、古い家も高値で売買されています。

さらに、立て替えてしまった方がより高い値段で売ることができる、ということもあって古い家はどんどん立て替えられています。

 

建築様式をみるとどの時代のものか大体わかりますが、写真のものは築100年前後です。

遠くまででかけなくとも、バンクーバー市内を散歩するだけで楽しめます。

 

 

 

バンクーバーダウンタウン・セントポール病院裏手の街並

名所めぐりではありませんが、家並みを見るだけでも結構楽しめるものです。

建築物に興味がある方におすすめな本(英語)をご紹介します。バンクーバーの主な建築物の由緒が網羅されています。

街歩きができなくても、本を眺めているだけで楽しめます。

カナダ在住の方はこちら

Exploring Vancouver: The Architectural Guide

アメリカ在住の方はこちら

Exploring Vancouver: The Architectural Guide

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です