Home / バンクーバーを歩く・観る / バンクーバーの新しい区画「オリンピックビレッジ」は景色がよく、長距離列車・バスの出発前の散歩・食事にもおすすめ

 

 

 

バンクーバーのダウンタウンからみて、フォルスクリーク(入り江)の向かい側にあるオリンピックビレッジは、コンド(マンション)の建築が進むバンクーバーでもっとも新しい区画のひとつです。

 

フォルスクリーク周囲は散策やジョギングに最適のコースで、天気のいい日にはたくさんの市民が行き交っているいます。

 

 

 

 

マンションの建築とともに住民人口もどんどん増えて、それとともにレストランも増えつつあります。

 

 

 

スカイトレインのオリンピックビレッジ駅から歩いてすぐですし、サイエンスワールド(科学館)を目指してチャイナタウン駅かメインストリート駅から歩いてもすぐです。

 

大陸横断のカナディアン号・シアトル行きのカスケード号などの列車、長距離バスが発着するパシフィックセントラル駅からも近いので、出発前の時間に余裕があれば散策におすすめです。

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です