Home / 各線案内 / カナダ西部 / プリンスルパート~ジャスパー / プリンスルパート空港を利用する場合の注意

 

 

プリンスルパート空港は、市街から離れた島にあります。

 

空港を利用する場合には無料の連絡バスを利用するのですが、とても小さな空港のため案内も少なく、注意が必要です。

 

 

プリンスルパートへは、エアカナダかホークエアーを利用することになります。

 

エアカナダのよいところは、大手会社という安心感や、スターアライアンス(ANAグループ)のマイレージが加算されることです。

 

ホークエアーはブリティッシュコロンビア州北部の小さな町にネットワークを持つ小型飛行機を中心とした会社です。無料の軽食などエアカナダにはない機内サービスがよいところです。

 

空港玄関前にシャトルバスが停まっているのですが、大型の観光バスであったり、マイクロバスであったり、様々です。

困ったことに「エアカナダのお客様」とか「市街へのシャトルバス」というような札は出ていません。

旅行客はあまりおらず、ほとんどの人が地元の人で説明などなくて当たり前のようにバスに乗り込んでいきます。

 

 

もちろん案内放送が流れているのですが、日本人にはなかなか聞き取りにくいものです。

 

係員の説明をよく聞いて、エアカナダの人はエアカナダのバスへ、ホークエアーの人はホークエアーのバスに乗りましょう。

 

荷物用の車が別に用意されていることが通常です。スーツケースなどを機内に預けてある場合、カウンターにて自分で確保して車に積み込むか、飛行機から車へ自動的に移し替えられるのか、係員にきちんと確認しましょう。

 

バスは空港を離れ、森の中を走り、桟橋へと移動します。プリンスルパートの街への渡し船にバスごとの乗り込みます。

バスの中にいてもよいのですが、多くの人が外に出て渡し船からの景色を楽しんでいます。

 

客席などはなく、車がギュウギュウに積まれているので船上では注意が必要ですが、土地柄もあってか大らかで、みんな勝手に船上をウロウロしています。

 

時間帯があえば、BCフェリーやVIA鉄道の列車が停まっているのが見えるでしょう。

 

 

対岸に着く前に、バスに乗り込むよう声を掛けられます。

エアカナダにせよ、ホークエアーにせよ、バスはハイライナープラザ(Highlilner Plaza)に着きます。

 

 

 

 

機内に預けた鞄はシャトルバスとは別の車で運ばれてきます。

 

 

 

 

ここは建物はちょっと古いのですが、プリンスルパートの中では高い建物なので目立ち、遠くからでもわかります。

 

建物に入るとホテルのフロントになっている。

 

ハイライナープラザにはホークエアーのオフィスと、レンタカーの他にホテルもあるので、ここに宿泊すればとても便利です。

ハイライナープラザにあるホークエアーのオフィスとレンタカー屋

ここに宿泊しなくとも、徒歩圏内にホテルがいくつかありますし、離れているところでもシャトルバスの発着に合わせてハイライナープラザにタクシーが停まっているので、移動に不便はないでしょう。

 

プリンスルパート空港から出発する場合は、ハイライナープラザからシャトルバスに乗る必要があります。飛行機の発着に合わせての運行ですが、時間をあらかじめ確認しておきましょう。

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です