Home / 各線案内 / カナダ東部 / モントリオール~ケベックシティ / 世界遺産の街・ケベックシティ

 

ケベックは私がもっとも好きなカナダの都市です。

カナダの大都市はアジアの影響が強く、バンクーバーやトロントだけでなく遠く離れたモントリオールでも漢字やハングル文字の看板をちらほら見かける光景は、日本人旅行者が期待するものではないでしょう。

また、人口が少ないので繁華街といっても日本ほどの賑わいはありません。いくらネオンが輝いていても、人の往来がなければ魅力的にはみえないでしょう。

 

そんなカナダにおいてケベックの旧市街は、誇り高く文化が保存され(排他的とよくいわれる)、多くの人が歩いて行き来しているので活気もある、魅力溢れる街です。

 

ケベックの人気はフランス料理 写真の店はウサギ料理で有名

 

ケベックへの行き方は飛行機、バス、鉄道といろいろありますが、モントリオールやオタワから移動する時には列車の旅がおすすめです。

値段や時間はバスとそれほど変わらないし、快適さは列車が圧倒的に上です。

ただし本数が少ないので、スケジュールによっては片道をバスにするべきかもしれません。

 

 

ケベックシティには駅がいくつかあるのですが、切符を購入するときはGare du Palais駅を選びましょう。この駅は旧市街に隣接していて便利です。

 

旧市街の観光は徒歩でできるし、どの街角も絵になります。夏〜秋がシーズンですが、オフシーズンの冬も魅力的です。

 

 

コリドー外観

扉に記載のとおりケベックへ行く列車内は無料wifiがある

エコノミークラスの車内 バスや飛行機より足回りが広く快適だ

 

 

ツアーで回る観光名所に追加しておすすめなのが、対岸のLevisに渡るフェリーです。

片道$3.50、10分という値段・時間ともに手頃な市民の足で、Levisで降りずに往復するだけで十分です。

市内の散策では得られなかった景色が広がります。

 

冬はセントローレンス川が凍るので、真っ白な景色はもちろんのこと、船が氷を削る音も、カナダの旅ならではのものとして楽しむことができるでしょう。

 

quebec ferry

$3.50のフェリーは絵葉書の題材にもなっている

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です