Home / バンクーバーを歩く・観る / バンクーバー・スコーミッシュの新たな観光名所 Sea to Sky Gondola

 

 

バンクーバーから車で約1時間のスコーミッシュにあるSea to Sky ゴンドラは、2014年5月末に開業したばかりの新しい観光名所です。

 

 

 

ゴンドラ乗り場はハイウェイに面していて駐車場は無料です。

満車の場合は少し離れたサブの駐車場に停めることになりますが、徒歩で10分程度だし、休日は上の写真のシャトルバスが運行されるので安心です。

 

ふもとの乗り場にカフェやお土産を売る店がありますが、トイレ以外には時間をかけずにさっさと昇るとよいでしょう。

 

 

 

チケット売り場。

 

大人$34.95。グラウスマウンテンやウィスラーより少し休めの設定です。

65歳以上など年齢による割引があるので年長者や子供はパスポートを忘れずに。

自力で登って、下りだけゴンドラを利用する切符($9.95)もあります。

 

 

切符は下山時も必須なので、なくさないように。

 

 

ぐんぐん昇って駐車場が遠ざかる。

 

 

すれ違いはあっという間で、かなりのスピードで動いているのがわかります。

隣にロッククライミングで有名な「チーフ」が見え、スコーミッシュの街を見下ろすことができます。

 

 

IMG_9407 from top to how 2

山上の駅からの景色。

フィヨルドと呼ばれる氷河が削った入り江が見渡される。

 

 

山上の駅の目の前に吊り橋があります。

吊り橋を渡らなくてもよい景色は眺められますが、渡った先にも展望台があります。

 

 

吊り橋からゴンドラ乗り場側を振り返ったところ。

 

 

山上の駅からいくつか平坦な散策路が整備されていて、乳母車や杖をついている人もいます。

ゴンドラは、脚の弱い人にとって大きな恵みとなったことでしょう。

 

特に人気なのはChief viewing platformという展望台です。

ゴンドラ乗り場から少し離れているけれど、平易な散策路なのでぜひ行ってみることをおすすめします。

 

 

隣にある「チーフ」を見下ろす。

 

花崗岩でできたこの岩山はロッククライマーに大人気です。

頂上に登る登山路があり、頂上からは360度の開けた景色が広がるのでバンクーバーの若者を中心に人気のハイキングコースです。

ゴンドラはこの「チーフ」よりさらに高いところにあっという間に運んでくれます。

 

 

整備された展望台以外にも、たくさん見晴らしのよい場所があります。

 

 

 

山上駅には、カフェテリアと土産売り場、バーがあります。

 

 

カフェテリアのメニューの一部。

 

 

カナダといえばプーティン($5.75)。

 

 

How sound chowder ($8.25)はサーモンの味が効いていてうまい。

 

 

お酒を売るコーナーもあり、ビールやワインが人気です。

 

 

 

景色がよいと食事はさらにおいしく感じます。

屋外のパティオは大人気。ただし強い日差しには注意が必要です。

 

室内のテーブルからも十分満足の行く景色が眺められます。

 

夏季の営業時間は、午前9時〜午後5時(下山は午後6時)、金曜日と土曜日は午後9時(下山は午後10時)まで延長。

 

季節や曜日によって営業時間が異なりますので、訪問前に確認を忘れずに。

 

 

 

 

ゴンドラというと、バンクーバーにはグラウスマウンテンがあるし、ウィスラーにはpeak 2 peakがありますが、これらとはまた違った景色が見られるのでおすすめです。

 

難点は、公共交通機関では行けないこと。

 

レンタカーか、「バンクーバー発Sea to Skyゴンドラツアー」のようなツアーで訪れるしかありません。

 

 

 

 

【JTB】バンクーバーの現地オプショナルツアーを探す

 

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です