Home / バンクーバーを歩く・観る / キャピラノ吊り橋への無料シャトルバス~オフシーズン(2018年1月~3月)の時刻表・本数は少なく営業時間も短いのでご注意を

 

 

キャピラノ吊り橋に行くときは、無料のシャトルバスがおすすめです。

 

ダウンタウンで吊り橋の切符を先に買っておいてもよいし、とりあえずバスに乗って、着いてから切符を買ってもOKです。(吊り橋に行かないのに乗ってはダメ)

大型バスで車内は快適です。

 

運転手が景色をいろいろ説明してくれるので、ライオンズゲートブリッジからの眺めを筆頭にダウンタウン~ノースバンクーバーの観光にもなります。

運転手の説明は興味深い話が盛りだくさんで、無料と考えると得した気分です。

渋滞がなければ片道30分ですが、もっと長くのっていてもよいくらいです。

 

乗車バス停はいくつかありますが、始発のカナダプレイスの乗り場が分かりやすくおすすめです。
カナダプレイス前はたくさんのバスが発着しているけれど、キャピラノ行きのバスの看板を簡単に見つけられるます。

バスが停まっていなくても、緑色の服を着たスタッフが説明してくれるので安心です。

緑色の服はキャピラノ吊り橋のスタッフの制服。

緑色のバスは無関係なので注意!

緑色の服がキャピラノのスタッフのカラーです。

緑色のバスはキャピラノに行かないので念のため。

ダウンタウン内のルートは、

①カナダプレイス→②ハイアットホテル(バラード駅前)→③ロブソン通り・ブルーホライズン→④ウェスティンホテル(Bayshore)

左端から①カナダプレイス、②ハイアットホテル、③ロブソン通り、④ウェスティンホテルの出発時間、そのとなり5列目がキャピラノ吊り橋の到着時間です。

右端は、キャピラノ吊り橋からの帰りの便の出発時間です。

オフシーズンの1~3月は営業時間が短く、バスの本数もぐっと減るので注意が必要です。

 

 

便数が少ない1・2・3月の時刻表(2018年1月29日~2017年3月31日)

 

 

 

カナダプレイス発が午前8時半~午後3時の30分おき

帰りは午前10時30分~午後5時の30分おき

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です