Home / 持ち物 / 温水プールは夏・冬を問わずカナダ旅行の楽しみの一つ・水着とサンダルをお忘れなく

 

 

カナダにも人気のビーチはありますが、ビーチを目的にカナダを旅行する人はほとんどいないと思います。

したがって、水着を持参しない人が多いと思います。

しかし、私はあえて水着(できればサンダルも)を持ち物に加えることをおすすめします。

 

 

ジャグジーや温水プールが宿泊施設に用意されていることが多く、水着がないと利用できません。

 

水着のレンタル、というものは一般的にはありません。

水着を持参しなければ、現地で購入することになりますが、結構高いし、気に入ったサイズ・デザインのものがあるとも限りません。

 

プールが苦手な人もいると思いますし、必需品ではありませんが、かさ張る荷物ではないので使わないとしても持参して損はないでしょう。

ビーチサンダルがあるといっそう便利です。

 

 

 

多くの人は夏に利用しますが、冬のカナダで屋外にある温水プールを利用するのも、なかなかオツなものです。

日本の湯治場のような雰囲気ではありませんが、雪国の露天風呂に匹敵する快適さです。

 

室内と屋外にそれぞれ温水プールが用意されていることが一般的なので、寒さが苦手でも心配ありません。

 

 

 

バンフ・フェアモントホテルの室内温水プール

(寒くても天気が良い日は屋外の方が人気)

 

 

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です