Home / バンクーバーを歩く・観る / バンクーバーのダウンタウンでカトリック教会を訪問して静寂な時間を過ごす

 

 

カナダはヨーロッパからの移民が多く、キリスト教徒の中ではカトリックの比率が多いそうです。

教会としてはモントリオールの大聖堂が観光客に人気ですが、それ以外でも立派な教会はあちらこちらにあります。

 

 

 

バンクーバーのダウンタウンにも教会がいくつもあります。

その中でもフェアモントホテルの向かい側にある教会は、バンクーバーでもっとも古い建物の一つであり、歴史的に重要なものといえます。

 

観光客をターゲットにした教会ではありませんのでお土産を売ってるわけでもありませんが、静寂が保たれており、キリスト教徒ではないのにもかかわらず私のお気に入りの場所です。

 

glass-church

 

 

 

日本の寺院のように拝観料を徴収しないのもいいところです。

 

 

 

 

 

 

 

モントリオールまで行けなくても、ここで15分くらい瞑想の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です