Home / バンクーバー発列車の旅 / シアトル行 カスケード号 / VIA・アムトラックのバンクーバー駅で得られるもの

 

 

VIA・アムトラックのバンクーバー駅にあるものを紹介します。日本の駅のようにあれこれそろってはいないので、十分に準備して出かけましょう。

 

・切符売り場:出発前の限られた時間だけ営業。ここで購入することも可能ですが、スタッフの数が少ないのと営業時間がとても限られていることもあって、あらかじめオンラインで購入しておくのがおすすめです。

 

 

 

・両替所:午前8時から午後6時の営業です。


アムトラックの列車が毎日運行していることもあり、原則として毎日営業しています。

 

 

 

・売店「Gateway」

おみやげ、雑誌、サンドイッチなどの軽食を売っています。夜8時頃まで営業しています。セブンイレブンに近い雰囲気です。

 

 

 

 

・軽食「Sushi Zone」

レストランではありませんが、店内にも椅子があります。

日本人を満足させる内容ではないように思います。

午前11時~午後6時半。

 

Sushi Zone店内で売られているもの

 

 

 

 

・レンタカー「Hertz」:日中のみの営業

 

 

 

 

・みやげ屋「Joan’s Gem and Gifts」

 

お土産品がところ狭しと並べられています。

午前10時半~午後6時半の営業。

店内にはインターネット(有料)があるので、旅行者には有用かもしれません。

 

 

 

 

 

・バスの切符売り場

 

ビクトリアへ行くパシフィックコーチと、ウィスラーなどカナダ各地へ向かうグレイハウンドバスの切符売り場があります。

あらかじめインターネットで予約・購入しておくことが、手間も少なく、料金も安いのですが、直接窓口で切符を買う人もそれなりにいます。

 

 

・コーヒーショップ

 

 

 

 

 

 

・A&W (マクドナルドに似たファーストフード店)

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です