Home / バンクーバーを歩く・観る / 冬限定・地元の人で混雑するバンデューセン植物園のイルミネーション”Festival of Lights”

 

 

冬のイルミネーションで旅行者に人気なのは、キャピラノ吊り橋のCanyon Lightsです。

 

一方で、地元バンクーバーの人に人気なのが、スタンレーパーク内のミニ列車と、バンデューセン植物園のFestival of Lightsです。

 

ここではバンデューセン植物園のイルミネーションについてご紹介しましょう。

 

通常営業とは別の午後4時半からのイベントで、専用のチケットが必要になります。

オンラインで事前に購入できますし、Canada Place前の観光案内所などでも購入できます。

もちろん植物園の入り口でも購入できます。

 

 

バンクーバーの冬は雨が続くこともあって、雨の降っていない夜になると結構な賑わいです。

まして雨の降っていない週末の夜となると、大変な賑わいです。

 

 

 

併設のレストランは、ちょっと高めではありますが食事の質は高く、おすすめです。

特に冬は、暖かい場所からイルミネーションを眺められる特等席になるので、私のお気に入りです。

 

 

バンデューセン植物園への行き方

 

・ダウンタウンから17系統のバス(Oak Street行)に乗ると20分弱で乗り換えなしで着きます(1ゾーン:$2.75)。

このバスはダウンタウンからCambie橋を越えたあと、バンクーバー総合病院、バンクーバー小児病院の前を通っていきます。バンクーバー市内の真ん中を走るのですが、観光客が少ない、ちょっと地味なバスです。その分、地元の雰囲気を味わいたい旅行者には最適かもしれません。

 

・Granville通りからも近いので、住宅街の散策も兼ねてGranville通りから歩いていくのもおすすめです。

 

・地元の人のほとんどは車で行きますが、駐車場がかなり混むので旅行者には車はお勧めしません。

 

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です