Home / バンクーバー発列車の旅 / シアトル行 カスケード号 / 長距離列車(VIA・アムトラック)・長距離バス(グレイハウンド・パシフィックコーチなど)のバンクーバー駅周辺は治安がよくないので注意を

 

 

 

VIAとアムトラックのバンクーバー駅は同じ駅で、ダウンタウンの東側、チャイナタウンの隣りにあります。グレイハウンドなどの長距離バスも発着します。

 

注意点をいくつか。

 

 

駅の中にはレストランはありません。

 

駅の周りは治安が良くなく、散歩はおすすめできません。

 

近くのEast Hasting(イースト・ヘイスティング)通り沿いは、バンクーバーで最も治安の悪い地区です。

 

 

画像をここに掲載するのは憚られるので、”east hasting vancouver”とグーグルで検索して画像を見てください。

暗い雰囲気の風景は特殊なものではなく、日常の光景です。旅行者が夜に歩くのはもってのほかだとお分かりいただけると思います。

 

 

駅はMain Street(メイン・ストリート)に面しています。

4方向にわけて説明します。

 

まず北側。

 

地図だけをみると、メイン・ストリートを北の方へ、チャイナタウンやヘイスティング通りに向かう=街の中心に向かう、というように見えるのですが、前述の通り治安が悪いのでうろつくのはやめるべきです。

同様に、観光名所のガスタウンからチャイナタウンを通り抜けて駅まで歩くのもやめたほうがよいです。

 

 

 

南側には、歩いて数分のところにマクドナルドとTim Hortonがあります。

駅の周りで食料を無難に調達する選択肢の一つです。メイン・ストリートを南側にもっと進むと(ブロードウェイよりさらに南側)いろいろレストランがありますが、バスかタクシーを使わないとちょっと不便です。

 

 

 

東側は線路が伸びる方向で、殺風景です。いくつか新しい店ができていますが、車でなければおすすめしません。

バンクーバー駅から東側へ伸びる大通り。殺風景な工業地帯で、おすすめではない。

 

東側には工場、リサイクルセンター、廃棄物処理場などが多く、空気もよくありません。

ゴミを満載したトラックやリヤカーとたくさんすれ違うのは、気持ちのよいものではありません。

 

 

 

一番安全なのは、西側のサイエンスワールド~オリンピックビレッジの一帯です。

 

 

まだ建設途上で、工事現場や空き地が目立ちますが、水辺(フォルスクリーク)に沿う一帯は、眺めがよく、散歩やジョギングしている人がたくさんいます。

Tap & Barrelなどの地元の人でにぎわうレストランもあります。

高層マンションの建設が進んでおり、今後もっとも発展の予想される地区の一つです。

 

ただ、駅から歩いて片道10分くらいかかるので、大きな荷物があるようなら大変かもしれません。

 

バンクーバー駅を西側のサイエンスワールド周辺は、市民の憩いの場だ

 

 

 

午後8時半に出発するトロント行きのVIAは、出発日は食堂車の営業がないので、出発前に夕食を確保することが大事です。

 

食事はダウンタウンであらかじめすませて、駅に直行するのが私としてはおすすめです。

駅には、セブンイレブンではないけれど小さなコンビニがあるので、サンドイッチなどの軽食は買えます。

 

アムトラックは早朝と午後の列車があります。

どちらも車内で簡単な食事が手に入るので、ものすごく困るということはありません。

駅内のコンビニは早朝は空いていないので、朝の列車でシアトルに行く人は駅内では食事がないものと考え、駅に向かう前に食事を手に入れるか、車内で購入するかを選ぶことになります。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

 

 

 

 

 
Share this page
 

2 Comments

  1. 2月に妻とバンクーバーへ行こうと思っています。アメリカ本土にも行ってみようと思っていますが、アムトラックで行こうと考えていますが、出発が早朝なので不安です。バンクーバー駅周辺は治安が良くないと書かれています。2月なのでまだまだ暗い時間だと思います。出国手続きもあるので、出発の1時間前以上に到着するようにと書かれています。大丈夫なのでしょうか?

     
    • >土井浩司様 出発は早朝ですが、駅までタクシーで行ってしまえばまったく心配いりません。駅構内は出入国警備を兼ねているので、パトロールがきちんとされています。なにごとも用心するにこしたことはありませんが、過度の心配は無用です。楽しんできてください。

       

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です