Home / バンクーバーで食べる / 味がおすすめ / バンクーバーでもっとも有名なレストランの一つ・インド料理の代表はVij’s

 


 

バンクーバーの食事として旅行者が想像するのは、サーモンや寿司、飲茶などの中華料理、といったところではないでしょうか。

実は地元でもっとも有名なレストランの一つはインド料理です。

 

インド系移民が多いのだから、インド料理屋が繁盛するのは当たり前といえば当たり前ですが、Vij’sの評価は相当高いです。カナダ人だけでなくインド人もおいしいといっているので、味のレベルは相当高いのでしょう。

 

味がよいだけでなく、ビジネスがうまい、という点もあるように思います。Vij’sのブランドでインド料理のパックがスーパーやみやげ物やなどあちこちで売られていますし、オーナーは料理家オーディション番組のレギュラー審査員としてテレビで見かけます。

 

Vij’sは毎日午後5時半から10時半の営業ですが、ディナーはかなり混むので余裕をみておいたほうがよいでしょう。

 

私のおすすめは、併設のVij’s Rangoli(同じ建物内だが、出入り口も空間も別になっています)という名のカジュアル版のレストランです。こちらは午前11時から午後10時までの営業なので、ランチでふらりと訪れることができます。女性が一人で食べていることもしょっちゅうなので、一人旅の食事でも安心です。

 

 

 

Vij’s Rangoliのメニュー メインメニューは$11-16くらい

難点は、インド料理に慣れていない人にはとってもわかりにくいメニューです。友人によればどれを頼んでもおいしいので気にするな、とのことでした。

 

 

Beef short ribs in kalonji seed curry with pickled vegetables, rice and naan $15.00

Black chickpea and onion cakes in coconut curry with vegetable rice pilaf $12.50 (ベジタリアンメニュー)

ダウンタウンのスーパーでも売られているVij’sのカレー

ダウンタウンから#10のバスに乗れば、グランビル橋を渡り、グランビル通りとブロードウェイの交差点から南側に一つ進んだバス停のすぐ近くです。時間にすれば10分ちょっとでしょう。

Vij’sのあるサウスグランビル(South Granville)と呼ばれる地区は、いろんな店があるので散歩にもおすすめです。他の観光スポットからのアクセスも良好です。

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です