Home / 豆知識 / 冬のカナダ観光もオフシーズンならではの良さがたくさんあっておすすめ(有名観光地やカナディアンロッキーもほぼ貸切?)

 

 

 

ウィスラーのような超有名スキーリゾートを除けば、カナダ旅行のおすすめの季節は間違いなく夏です。

冬は寒いだけでなく、多くの施設が閉鎖してしまって、行動範囲が限られてしまうからです。

 

 

そんなオフシーズンの冬のカナダ旅行ですが、オフシーズンならではのメリットもたくさんあります。

 

 

冬の良い点

安くなる 夏では手が出ないような一流ホテルの滞在も楽しめる (ウィスラーやオーロラ観測ツアーは例外)

・壮大な雪景色の美しさ

・客が少ないので、サービス業が夏よりもフレンドリー。現地ツアーやホテルがほぼ貸切状態になることもあり、とてもお得

・スキー場だけでなく、犬ぞり・凍った峡谷の散策・天然のスケートリンクなど冬ならではの遊びもたくさん

 

 

 

カナダ旅行はお金がかかるので、値段が安くなるのは私にとっては最大のメリットです。

 

 

もちろん良い点ばかりではありません

 

 

冬の良くない点

・ほとんどの観光地で営業時間が短縮し、施設そのものが閉鎖されることも多いので行動範囲が限られる

日照時間が日本よりはるかに短い

・過酷な天候

交通機関の大幅な混乱

 

交通機関の大幅な混乱は、時間が限られる旅行者にとって致命的です。

 

これら良くない点を克服するためのアドバイスとして、

 

・現地ツアーに参加して、効率よく観光する

(自然体験目的の旅行であれば、必ずガイド付きツアーに参加しましょう。命に関わります)

 

 

・滞在箇所はできるだけ少なく、滞在期間はできるだけ長く、移動は最低限に

日本のパッケージツアーでは、「カナダまるごと10日間の旅」のような名目でバンクーバーもカナディアンロッキーもナイアガラの滝も、というツアーが夏は普通に行われます。

冬に自分で航空券を買ってこのような旅をすることは机上では可能ですが、決してうまくいきません。

 

空港に缶詰になる可能性もあります。

 

4泊で冬のカナディアンロッキーを楽しむのであれば、バンフに3泊、帰国前カルガリーに1泊、というのがおすすめで、バンクーバーに1泊、ジャスパーに1泊、バンフに1泊、カルガリーに1泊、というような旅程はやめた方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です