Home / ホテル / カナディアンロッキー・バンフでおすすめのホテルといえば今も昔もここが筆頭です

 

 

カナディアンロッキー観光の拠点となるバンフの宿泊でのおすすめは、ずばりフェアモントホテルです。

 

fairmont-bnnff-hotel

 

 

フェアモントホテルからの景観に限っていえば、このホテルからの景色も美しいのですが、湖を独占するレイクルイーズのホテルのほうが人気かもしれません。

 

レイクルイーズと異なり、バンフには競合するホテルがたくさんあり、そのほとんどすべてがここよりも安いです。

バンフの市街から少し離れているので、市街にたくさんあるホテルに比べると、ちょっと不便です。

 

そんば弱点がたくさんあるというのに、私はこのホテルを強くおすすめします。

 

 

バンフ フェアモントホテルは、バンフだけでなく、カナダ全土を代表するホテルといえるからです。

 

 

大陸横断鉄道(カナディアンパシフィック鉄道)が、開通とほぼ同時にオープンしたこのホテルの歴史は、カナダの歴史とほとんど重なります。

120年の歴史を有するものの、古ぼけるどころか風格やサービスは今も昔も最高級の水準を保っています。

値段も最高級のままなのが一般市民には痛いところですが。

 

 

ハイシーズンは夏ですが、冬は値段が抑えられ、混雑もないのでとてもおすすめです。

 

 

 

この日の気温はマイナス15度。温水プールにつかっていれば、冷たい空気がむしろ気持ちよいです。眺めも最高。

 

 

そもそも冬は寒くてそんなに外を出歩きませんから、市街地に近かろうが遠かろうがあまり関係ありません。

むしろホテルが大きくて中でいろいろ楽しめるほうがよいでしょう。

 

 

ということで、冬の旅行であればなおのことこのホテルをおすすめします。

 

正式名称は「ザ フェアモント バンフ スプリングス」といいます。

 

JTBなら日本語で安心してオンラインで空室検索・予約ができます(コチラを)。

週末や夏休みは、空室が見つかりにくいことからも人気がお分かりいただけると思います。

 

谷を見下ろす側の部屋の方が眺めがよいのですが、その分値段も高くなります。

部屋からでなくても、レストラン・プールなどホテル内のいたるところから谷を見下ろせる設計になっているので、部屋の眺めにそれほどこだわらなくてもよいように思います。

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です