Home / バンクーバーを歩く・観る / 冬限定・キャピラノ吊り橋のライトアップ・イルミネーション”Canyon Lights”

 

 

 

11月末から1月初め限定で、キャピラノ吊り橋のライトアップが行われます。

色とりどりなイルミネーションは”Canyon Lights”と名づけられ、渓谷の自然美とはまた違う、美しさを楽しむことができます。

 

クリスマス前後は無料シャトルバスも大増発されるので便利です。

 

12月の日没は午後4時半頃です。日没頃はまだライトアップの威力は弱いです。

 

 

上の写真(日没頃)から30分もすれば、ずいぶんと暗くなりました。

冬は、夕方のバンクーバーはあっという間に暗くなります。

 

 

午後6時。真っ暗になりました。

営業は午後9時まで延長されるので、ゆっくりすることができます。

 

 

 

イルミネーションは吊り橋だけではなく、全体に施されています。

 

 

 

 

 

 

個人的なお気に入りは、池の水面上のイルミネーション。

水上にイルミネーションをおけば、反射して2倍の明かりに見えるんですね。当たり前といわれればそれまでですが、とても効果的なライトアップに思えました。

 

寒さが気になる方もいるかと思いますが、敷地内のあちらこちらに暖房があるので、それほど心配いりません。

 

 

曜日・時間によっては帰りのシャトルバス・公共バスともに大変混みますので、出発時間ギリギリではなく余裕をもって乗り場で待機することをおすすめします。

 

 

2015年は11月27日から翌2016年1月3日まで毎日ライトアップされています。ただし、クリスマス12月25日は休業なのでご注意を。

 

 

英語に不安がある方や、時間に制約があって効率よく回りたい方にはJTB「グランビルアイランドとキャピラノつり橋<日本語ガイド>」のような現地ツアーもおすすめです。ライトアップ期間中は、きちんとCanyon Lightsの時間に合わせてスケジュールが組まれているのがいいですね。

 

 

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です