Home / バンクーバーを歩く・観る / グラウスグラインドは過酷なだけに達成感も大きい登山です

 

 

 

バンクーバーで人気の観光スポットのグラウスマウンテンには、ロープウェーで登るのが一般的です。

 

ロープウェイを使わずに、自力で登るコースがあり、グラウスグラインド(Grouse Grind)と名づけられています。

 

健康志向の強いカナダ人にとって、絶好のアクティビティです。

冬は雪に閉ざされることもあって、夏の週末はかなり混雑します。

 

 

子供連れもたくさんいるのですが、実際にやってみるとかなりキツイ。1時間半くらいが、一般的なタイムのようです。

 

コース全体を通してなだらかな傾斜がないので、ひたすら階段を昇るような感覚です。(ホームページによれば、2830段)

 

森の中を進むので、見晴らしは不良です。

途中に1/4, 1/2, 3/4の標識があります。なにも知らずに初挑戦したとき、半分越したかなあと思ったときに「1/4」の標識が現れて愕然としました。

 

ゴールについたときには、絶景が眼下に広がり、達成感と合わせて感激もひとしおなこと間違いありません。脚力に自信のある方におすすめです。

 

夜は閉ざされるので、ホームページで営業時間を確認していきましょう。夏は午前6時15分から午後7時までです。入り口が閉まるのが午後7時であって、7時までに登りきらなければいけないわけではありません。

 

 

無料シャトルバスに乗るくこともOKです。

 

下山は禁止されていますので、ロープウェー($10)で戻ることになります。

 

最低限の準備として、

①$10

②水ペットボトル1~2本

③往復の運賃(無料シャトルバスを利用すれば不要)

でOKです。(できれば緊急用に携帯電話も持参)。

 

 

ホームページによれば、90歳(!)までの方がこれまでに登ったとのこと。

記録は23分。早い人は25分~30分くらいで登ってしまうのですが、これがいかに驚異的か、実際に行ってみるとわかります。

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です