Home / ニュース / ウィスラー観光の目玉「peak 2 peakゴンドラ」 2015年冬は11月26日から運行再開

 

 

 

 

 

ウィスラーの観光では、冬はスキー・スノーボード、夏であればハイキングやマウンテンバイク、ziplineが人気です。

 

そこまで活動的でなくても、子供から老人までみんなが楽しめるものの代表がpeak 2 peakゴンドラです。

とりあえず一度は乗っておくことをおすすめします。

 

 

片道4.4km、11分の乗り物ですが、山に登るのではなく、二つの山を橋渡しするゴンドラです。

地上からの高さは世界最高、支柱の間の距離は世界最長を誇ります。

 

中間に支柱がないので、ケーブルがだらんとたれ下がっており、高さもあることからなかなかスリリングです。

 

 

底の一部がガラスになっていて真下が見える特別なゴンドラもいくつかあり、これに乗るために待つ人もいます。

が、一般のゴンドラでも十分に景色を楽しめるので、わざわざ特別なゴンドラを待たなくてもよいと思います。

 

 

冬・春・夏を通して楽しめますが、スキー場がオープンする前の10月中旬から11月下旬は一時的に休業するので、注意が必要です。

(2015年は11月26日から営業再開

 

 

日本のスキー場と違って営業終了時刻が早いので、訪問前にきちんと運行状況を確かめましょう。

 

peak to peak gondola

 

日帰りの場合はバンクーバーからバスかレンタカーで往復することになりますが、

JTB現地ツアー「北米最大のスキーリゾート『ウィスラー』<1日リフト券付/バンクーバー発>

を利用するのも効率的でお勧めです。

 

 

宿泊するとなると、ウィスラーやバンクーバーのホテルはどれも高めなので、日本からの航空券も宿代もまとめて、

(成田発JAL利用)127,900円~ウィスラー<燃油込み/並び席>

(羽田発ANA利用)127,900円~ウィスラー<燃油込み/並び席>

のようなパッケージで買うのが一番安く旅行できます。

 

 

 
Share this page
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です