地元カナダでも知名度が低い世界遺産 Waterton ウォータートン国立公園

Home / 世界遺産 / 地元カナダでも知名度が低い世界遺産 Waterton ウォータートン国立公園

 

 

 

カナダの国立公園の中でもっとも有名なのはバンフ国立公園でしょう。カナダでもっとも古い国立公園でもあります。

 

山脈と氷河が作り出した壮大な景色はバンフから何百キロも連なっており、バンフ国立公園だけでなく、隣接するヨーホー・ジャスパーなどの国立公園でも絶景が楽しめます。

 

 

Waterton ウォータートン国立公園も同様の景色が楽しめるのですが、バンフやジャスパーに比べると知名度は相当に低いです。それだけにより手付かずの自然を楽しむことができるといえます。

 

 

カルガリーから車で約4時間のドライブでたどり着くことができます。大平原のドライブは、海外旅行の醍醐味といえるでしょう。時速100キロ以上で走っている車がほとんどなので、事故にはくれぐれも注意を。

 

 

知名度が低いこともあって、ツアーはかなり限られているようです。

 

JTBの「(成田発)VIA鉄道スキーナ号乗車・カナディアンロッキー・ウォータートン国立公園めぐり」は、ウォータートンを訪問できる数少ないツアーですが、ウォータートンだけでなく、VIA鉄道乗車・ジャスパー・バンフなどのカナディアンロッキーも訪問できる盛りだくさんのおすすめツアーです。

 

 

 

 

ウォータートン国立公園での観光スポットを抜粋しますと、

 

といったところでしょうか。トレイルは無数にあります。

 

waterton-ship

 

知名度は低いのですが、アメリカのグレイシャー国立公園とひとまとめにウォータートンは世界遺産に指定されています。

 

 

 

 

冬は閉鎖されるので、シーズンはとても短いことに注意が必要です。

 

繰り返しになりますが、ウィスラーやバンフの人ごみに疲れた人にはお勧めの国立公園です。

 

 
Share this page
 

2 Comments

  1. 管理人様

    二年前の夏、レスブリッジに住む友人に連れられ、Waterton国立公園を初めて訪れました。
    それまで聞いた事も無い場所でしたので、何の先入観(世界遺産に対してとても失礼ですが、何の期待)も無いまま行ったのですが…湖の広大さ・美しさは勿論の事、管理人様の記事にもある通り、今までに見た事の無い様な”手付かずの自然”にとても感動したのを覚えています。
    とても丁寧・素敵な記事をシェアして頂き有難うございます^^

     
    • >渚様 「二年前の夏」は私もまさにレスブリッジ・ウォータートンに滞在していました。奇遇ですね! 日本人は見かけなかったですが(笑)。レスブリッジにご友人がいらっしゃるということは、カナダにお詳しいと思いますので、もし渚さんのおすすめがあればぜひ教えてくださいね。当サイトでもできれば紹介していきたいです。

       

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です